ラクトフェリン効果|ラクトフェリン口コミ

ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンは健康維持に役立てたい成分として注目され、今でも医療や各分野にて研究が進められます。
ラクトフェリンの期待される効果とは一般的に伝えられるのは

  • 風邪をひきにくくなる
  • 花粉症が軽減される
  • 便秘症が改善される

など、これらラクトフェリンを摂取することで期待される代表的な効果と考えられています。
便秘症の改善により健康管理としてダイエットに役立てようと、ラクトフェリンの効果に期待してサプリメントを始める人が多いようですね。
では、ラクトフェリンの効果効能について、もう少し掘り下げてみましょう!

 

ラクトフェリンで免疫力アップ

まずラクトフェリンの効果として挙げられるのは、母乳でも初乳に多く含まれることから、免疫力アップが期待される考えられます。
これはラクトフェリンが赤ちゃんの栄養になるだけでなく、初乳には細菌やウイルスから守る抗体成分が含まれるといわれ、その効果は約半年間も続くとみられます。
出産後に母乳でも初乳を授乳できないと、どうしても成長過程にアレルギー症状が出やすいといわれるほど、とっても子供の健康維持に大切なことになります。無菌状態から生まれてくることからも、赤ちゃんは母乳により免疫力アップができます。
やがて誰もが大人へと成長しますが、いずれアラフォー世代からあちこち加齢により健康機能が弱ってくることで、これは免疫力が低下することが原因するとみらています。
つまりラクトフェリンが健康維持に役立てられるとすれば、大人も免疫力アップが期待できそうですね!
やはり効果は人それぞれ違いもありますが、ラクトフェリを摂取することで、免疫力アップによって風邪をひきにくくなるとか、花粉症が軽減したなどの症状として実際感じる人もおられるようです。

 

ラクトフェリンで便秘症の改善が期待できる?

もう1つ赤ちゃんの初乳によるラクトフェリンの期待される効果とは大腸菌を始め、ブドウ球菌などの細菌やウイルスに対する免疫力を高めることです。
大人になってからラクトフェリンを摂取すると、腸内のビフィズス菌を増やすことも期待できます
悪玉菌の代表といえば大腸菌ですからラクトフェリンにより善玉菌のビフィズス菌などが増殖する方向へ、腸内バランスが傾く場合があるというわけです。
また大腸菌やブドウ球菌など悪玉菌が増えるには、鉄を必要とする性質が備わるそうで、ここでラクトフェリンの効果によって、悪玉菌から鉄を奪い取ってラクトフェリンの摂取により鉄と結合しやすい性質から、自然と腸内に善玉菌を増やすことにつながるのではないでしょうか。そして腸内環境が整うことはダイエットに効果が期待できる、体質作りの基本となりますよ!

 

ラクトフェリンで健康管理

他にもラクトフェリンの期待される効果は様々に幅広く伝えられますが、もうひとつ代表的な症例としてナチュラルキラー細胞の活性化が期待できますよ。
これは免疫システムのなかでも大切な機能を果たしてくれる、人体にとって重要な細胞になります。このナチュラルキラー細胞とは体内において、ガンやウイルスに感染した細胞を最初に見つけてくれますしかもその段階で攻撃してくれるのでガン細胞は生き残れず、ウイルスなら感染を制御されます。ナチュラルキラー細胞が元気であれば、とっても健康維持として有効に作用してくれるわけですね!

 

その反対にナチュラルキラー細胞が活性されないと、ガンが発症するリスクが高まるという恐ろしい事態が待ち受けるわけですよ。そして最近の研究によりラクトフェリンを摂取すると、ナチュラルキラー細胞が自然と元気になるのが解明されたそうです。これはアラフォー世代から気になる健康管理の1つですから、ラクトフェリンをサプリメントにより役立てたいですよね!